News/ニュース

2022.05.12
【開催報告】第56回定例研究会:Dr. Stefan Lipman, Erasmus University Rotterdam,「Tailored financial incentives for health behaviour」
2022.04.26
朝日新聞アピタルで井伊雅子センター研究員(一橋大学大学院経済学研究科教授 )の論文が紹介されました。
2022.04.01
財務総合政策研究所の学術雑誌『フィナンシャル・レビュー』148号が3月に刊行されました。
2022.04.01
Rashedul Islam社会科学高等研究院(HIAS)特任助教が着任し、新たにセンターのメンバーに加わりました。
2022.03.24
HIAS Health 研究員のMizanur Rahman特任講師が参画した『Global monitoring report on financial protection in health 2021』がユニバーサル・ヘルス・カバレッジ・デーの12月12日に刊行されました。
2022.03.24
荒井耕教授・古井健太郎准教授のワーキングペーパー「有床診療所における財務状況の経年変化分析―「主たる診療科」別財務実態の変化状況―」が一橋大学機関リポジトリに公開されました。
2022.03.17
【開催報告】第55回定例研究会:Mizanur Rahman,一橋大学,「Global, regional, and national progress in financial risk protection towards universal health coverage, 2000-2030: a Bayesian Hierarchical Analysis」
2022.03.17
『週刊社会保障』に荒井耕教授(一橋大学大学院経営管理研究科 教授)・古井健太郎准教授(松山大学経営学部)の共著論文「既存情報の改善と把握情報の充実―『事業報告書等』と『病床機能報告』との連結による『医療経済実態調査』の補完―」が掲載されました。
2022.03.15
【開催報告】オンラインセミナー「Sustainability of Health, Environment and Development」を開催しました。
2022.03.14
『社会保険旬報』に荒井耕教授(一橋大学大学院経営管理研究科)・古井健太郎准教授(松山大学経営学部)の共著論文「医療機能による有床診療所の財務状況への影響―多様な財務側面への留意の必要性―」が掲載されました。