活動記録

2019.07.31

電気通信大学 川野秀一准教授を講師に迎え、第5回目の「ビッグデータ・ICT勉強会」を開催

2019.07.24

【公募】特任助教または特任講師を公募します(応募締切 2019年9月2日(月))

2019.07.01

高橋雅生一橋大学社会科学高等研究院(HIAS) 特任助教が着任

2019.07.01

独立行政法人福祉医療機構が発行する月刊誌「WAM」に荒井耕教授のインタビュー記事が掲載

2019.06.28

セルフメディケーションに関する意識の変化に与える精神疲労計測アプリケーション等の計測機器の使用の影響に関する実証実験の予備調査のためBIOTOPIAを訪問

2019.06.26

第39回定例研究会:Thomas Rouyard,一橋大学,「 A behavioural economics approach to personalised risk communication: nudging people with Type 2 diabetes towards a healthier lifestyle.」

2019.06.19

日経新聞(2019年6月19日朝刊)に井伊雅子・中村良太HIAS Health研究員の寄稿が掲載される

2019.06.18

【ニュースリリース】「HIAS Health 医療経済短期集中コース」の受講申込みの受付を 2019年6月20日(木)より開始

2019.06.14

『セネガル国コミュニティ健康保険制度及び無料医療制度能力強化プロジェクト』のカウンターパート本邦研修でHIAS Healthの戸邉客員研究員と井伊研究員が講師を務める

2019.06.03

Thomas Rouyard一橋大学社会科学高等研究院(HIAS) 特任助教が着任

2019.05.18

WONCA (世界家庭医機構)Asia Pacific regional conference 2019にHIAS Healthの3名の研究者が参加、Plenary Sessionの座長を務める

2019.05.08

第38回定例研究会:縄田和満,東京大学,「健康診断・レセプトデータを用いた健康状況と医療費の関連に関する分析」

2019.04.27

HTAsiaLinkの第8回年次大会にHIAS Healthから3名の研究者が参加

2019.04.25

高久玲音 一橋大学大学院経済学研究科准教授が新たにHIAS Healthのメンバーに加わりました

2019.04.24

電気通信大学 奥田忠久氏をお迎えして、第4回目の「ビッグデータ・ICT勉強会」を開催

2019.04.24

中村良太研究員とYing Yao研究員がソウル大学公衆衛生大学院に招かれ、セミナーで発表

2019.03.27

第37回定例研究会/一橋大学国際交流セミナー: Jongsay Yong, University of Melbourne, Australia,「The effects of socioeconomic status on hospital utilization and adverse events.」

2019.03.12

第5回 AfHEA Biennial Scientific Conference (AfHEA2019)に中村良太センター研究員が登壇

2019.03.01

第36回定例研究会/一橋大学国際交流セミナー: Soonman Kwon, ソウル大学校(SNU), 韓国,「Health Financing for Universal Health Coverage (UHC) in Low-Income Countries.」

2019.02.03

Prince Mahidol Award Conference 2019 (PMAC 2019)に中村良太センター研究員が登壇

2019.01.25

「日置市健康モデル都市プロジェクト」シンポジウムに佐藤主光センター長が登壇

2019.01.11

荒井耕教授の研究報告書「病院経営医療法人における資産の有効活用度の実態―多角経営類型別の資産利用の効率性分析―」 が一橋大学機関リポジトリに公開される

2018.12.05

小塩隆士教授(一橋大学経済研究所)の著作『一橋大学経済研究叢書66 くらしと健康 -「健康の社会的決定要因」の計量分析』が刊行される

2018.12.04

第35回定例研究会:本田文子,上智大学,「For more than money: willingness of health professionals to stay in remote Senegal」

2018.11.30

セネガル共和国におけるユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)を促進するための日本国援助活動のインパクト評価プロジェクト—家計調査の実施

2018.11.28

第34回定例研究会/一橋大学国際交流セミナー:Guanghua Wan, Fudan University, P.R. China,「The impacts of income polarization on health and crimes in China」

2018.11.18

社会連携プログラム第1回医療経済短期集中コース (11/9, 10-11, 17-18)

2018.11.07

Dr Irene Akua Agyepong(ガーナ保健省・公衆衛生専門官)を招いた特別講演会に小塩隆士教授が登壇

2018.10.31

第32回定例研究会:森 隆浩,東千葉メディカルセンター/筑波大学,「骨粗鬆症に関する費用対効果分析」(9/7→10/31)

2018.10.29

佐藤主光センター長が2019年度日本経済学会石川賞を受賞

1 / 512345