11月7日(水)、上智大学において、Dr Irene Akua Agyepong(ガーナ保健省・公衆衛生専門官)を招いて、特別講演会が開催されます。HIAS Health研究員の、小塩隆士教授(一橋大学経済研究所 所長/教授)がディスカッサントとして登壇いたします。
 
======================
 

グローバル・ヘルスと社会科学 – サブサハラ・アフリカのUHC達成に向けて 

「アフリカの健康、アフリカの未来 – より質の高い保健・医療サービスへのアクセスを可能にする制度づくり」

 

全ての人々が、必要なときに、適切な保健・医療サービスにアクセスできるために、どのような制度づくりが必要でしょうか?ガーナの行政官で、研究者でもあるDr. Irene Agyepongをお招きし、サブサハラ・アフリカの取り組みについて語っていただきます。また、国際保健協力に携わる方々も交え、参加者の皆様と対話しながら考えを深めたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

 

日時2018117日(水) 17:00-18:30(開場:16:30
場所上智大学図書館8821L-821
講演者Irene Akua Agyepong(ガーナ保健省 医療サービス・公衆衛生専門官、WHO健康開発総合研究センター 諮問委員)
ディスカッサント

小塩隆士(一橋大学経済研究所 教授)

稲岡恵美(外務省国際協力局 国際保健専門官)

瀧澤郁雄(国際協力機構人間開発部 次長)

言語日本語・英語(同時通訳あり)
主催上智大学 人間の安全保障研究所 / Sophia Institute for Human Security (SIHS)
お問合わせ上智大学人間の安全保障研究所(Emailsihs-ofc@sophia.ac.jp
お申し込み

参加ご希望の方は、事前申し込みをお願いいたします(入場無料)

事前申し込みへのリンクはこちらです。<外部リンク>

 
 
 
チラシ(ポスター)はこちらからダウンロードいただけます <PDF>。UHC_SIHS_j