センター研究員

姚 瑩(ヤオ イン) /YAO, Ying< 研究者一覧へ戻る

Ying

一橋大学社会科学高等研究院 (HIAS) 特任助教

【略歴】

雲南大学、中華人民共和国、にて2007年にMA(Economics)を取得。政策研究大学院大学(National Graduate Institute for Policy Studies (GRIPS)にて、2012年にMA、2015年にPh. D(いずれもPublic Economics)を取得。2015年より、アジア開発銀行研究所(Asia Development Bank Institute)に勤務し、所得不均衡と健康、健康行動、貿易金融、金融デジタル化とインクルージョンなど政策志向の研究プロジェクトに参画してきた。2017年6月1日より一橋大学社会科学高等研究院特任助教。「医療経済と産業組織」を研究テーマとし、ことに製薬産業に焦点を当てている。

【Publications】

YAO, Y., and M. Tanaka, “Price Offers of Pharmaceutical Procurement in China: Evidence from Guangdong Province,” European Journal of Health Economics, 17(5), 563-575, 2016.

Di CAPRIO, A., S. Beck. Y, Yao, and F. Khan, “2016 Trade Finance Gaps, Growth, and Job Survey,” ADB Brief, 64, 2016.