センター研究員

高橋 雅生 /Masaki Takahashi< 研究者一覧へ戻る

一橋大学社会科学高等研究院 (HIAS) 特任助教

【略歴】

東京都生まれ。2009年に慶應義塾大学経済学部を卒業後、University at Albany, State University of New York にて2011年にMA(経済学)を取得。帰国後、東京大学大学院経済学研究科にて2015年にMA(経済学)を取得、2020年にPh.D.(経済学)を取得見込み。2019年7月より一橋社会科学高等研究所、医療政策・経済研究センターに着任。専門は医療経済学、公共経済学、行動経済学。日本の介護保険制度において、保険の適用範囲が利用者の介護サービス利用に与える影響や、介護サービスが利用者の健康状態に与える影響などの分析に従事している。

【研究業績】

高橋雅生、「介護保険における支給限度額が介護サービス需要に与える影響の分析」, Monthly IHEP, 医療経済研究機構, 2018 – 2019 年 12・1 月号, pp. 29-31, 2019 年