センター客員研究員

阪口 博政 /SAKAGUCHI, Hiromasa< 研究者一覧へ戻る

Sakaguchi

国際医療福祉大学大学院 (医療経営管理分野) 講師

【略歴】

東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科修士課程(医療管理学専攻)、同博士課程(研究開発学)単位取得退学、一橋大学大学院商学研究科博士課程修了。大学病院職員(購買・企画部門)、ナショナルセンター研究員(小児医療のコスト特性分析)を経て、現職にて管理会計(医療分野)・医療管理学の研究・教育に携わっている。また、東京医科歯科大学大学院、日本赤十字看護大学大学院、聖隷クリストファー大学大学院などでも医療実務者教育に従事している。

【最近の研究成果】

阪口博政(2014)「大学病院の原価計算システム設計の現状と課題」『日本医療マネジメン学会雑誌』, 14(4), 218-222.

阪口博政(2014)「大学病院の原価計算システムの活用状況と今後の課題-10大学病院のインタビューを通じて」『原価計算研究』, 38(2), 124-135.

阪口博政・荒井耕・高瀬浩造(2014)「大学病院の原価計算システム再構築に関する事例研究-データ利用方法とデータ・メンテナンスの観点から」『一橋商学論叢』, 9(2), 20-32.

阪口博政・荒井耕・渡邊亮(2015)「医療法人における予算管理の事例研究」『原価計算研究』, 39(2), 24-34.

阪口博政・渡邊亮・荒井耕(2015)「医療機関における責任センター別原価計算に基づいた予算管理に関する考察-6病院へのインタビュー調査を通して」『医療と社会』, 25(1), 141-154.

阪口博政・荒井耕・渡邊亮(2016)「医療組織におけるコスト・ベンチマークの試み-公的病院グループの事例研究」『原価計算研究』, 40(1), 88-97.

阪口博政・荒井耕・高瀬浩造(2016)「医療管理学におけるマネジメント・会計教育についての文献レビュー」『日本医療・病院管理学会誌』, 53(2), 43-50.

阪口博政(2016)「医療機関における原価計算システム導入の促進・留意事項」『日本医療マネジメント学会雑誌』, 17(1), 2-7.