プログラムが一部変更になりました。(11月6日)「HTAsiaLinkおよびGEARの活動紹介」が追加されました。

 
来る2017年11月13日(月)にタイのHealth International and Technology Assessment Program (HITAP)より、Dr. Yot Teerawattananonをお招きして一橋大学医療経済国際ワークショップを開催いたします。
 
日時2017年11月13日(月) 16:30-19:00
会場 一橋講堂2階 中会議室1、2
〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階
アクセスマップ http://www.hit-u.ac.jp/hall/file/menu-016/file_01.pdf
プログラム16:30-17:30講演「No Health without HTA: a short story of HITAP in Thailand and beyond」
Dr. Yot Teerawattananon, Founding Manager, HITAP, Department of Health, Thailand
17:30-17:45HTAsiaLinkおよびGEARの活動紹介
Ms. Waranya Rattanavipapong, Head of International Unit, HITAP, Department of Health, Thailand
17:45-17:55休憩
17:55-19:00パネルディスカッション「Implementation of HTA in Japan and other Asian countries」
パネリスト
Dr. Yot Teerawattananon, HITAP, Department of Health, Thailand
五十嵐中、東京大学大学院 薬学系研究科 特任准教授/医療政策・経済研究センター客員研究員
鎌江伊三夫、東京大学公共政策大学院 特任教授/キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹
渡部晃三 JICA人間開発部保健第二グループ 次長
司会
佐藤主光、一橋大学大学院経済学研究科 教授/医療政策・経済研究センター長
言語 英語
 
なお、本ワークショップは、医療政策・経済研究センターの第18回定例研究会を兼ねております。