2018年2月6日(水)にフランスの National Center for Scientific Research (CNRS)よりProf. Josselin Thuilliez を講師にお招きして定例研究会を開催いたします。
 
日時2018年2月6日(火) 17:30-19:30
会場西キャンパス 第2研究館 5階 HIASセミナー室(517号室)
報告者Prof. Josselin Thuilliez, Research Professor, CNRS at Sorbonne Economic Center (CES, University of Paris 1, Pantheon Sorboone)
タイトル"Information quantity, disease risk, and technology adoption: experimental evidence from Burkina Faso.Information quantity, disease risk, and technology adoption: experimental evidence from Burkina Faso"
主催一橋大学 国際・公共政策大学院
一橋大学 社会科学高等研究院 医療政策・経済研究センター
 
報告は英語で行われます。
 
本定例研究会は、公共経済ワークショップ/医療政策・経済研究センター定例研究会として開催されます。